10分 11000円相当 1角法 2015 2018 2D 3.11 360 3D 3Dプリンタ 3次元 3角法 5カ国 9割 AI apple BTO CAD CM DWG F1 File FUSION Fusion360 Inventor iTunes6464.msi JIS jpeg JPEGスケッチ画像 PC Premium solid SolidWorks yjカード YouTube あっと あっという間 いう間 けっこう しくじり してみた だけ づける ではない なぜ ねじ山 ねじ穴 はたらく ひらめく ものづくり やってみよう やり方 よりも アイディア アセンブリ アッパー アップデート アハ アルファベット イナーシャ インポート エンジニア オペレーター オートデスク ガラリ キャップ キャンペーン クリエイティブ グラフィックボード グラボ コマンド サブスクリプション サーフェス サーフェスモデリングの実践 シェア シンデレラ シンプル シンプル化 スイープ スカルプト スキャン スキル スケッチ スーパーカブ セカイ ソフトウェア ツール デザイナー デザイン データ トモダチ トリミング トリム トレース ドラフター ドローン ドーナツ ナット ネットセキュリティ ハイスペック パイナップル パソコン パターン パフォーマンス パラメトリック パラメータ ヒント ビード加工 ファイル フィーチャー フォームツール フォームモデリング フック フルーツ フレックス プリンタ プロ ホリエモン ボルト ポケット マインド マニホールド モデラー モデリング モデル モーション モード レンダリング ロケット ロフト ロボット ヴォズ 一言で表す 不要 世界 中間ファイル 事象 二つ 互換 仕事 仮想空間 伸び 低予算 体験 作る 使いにくさ 価値 価格 信頼性 個人 働くこと 六角 再利用 分解 創造 創造力 動かす 動作 区分 厚み 反撃 取り込み 合わせ 図面 基本 基準 変わった 変わる 変化 大事 大敵 太くなる 妨げる 学割 完成 実践 実際 容量 将来 将棋 導き 導きだす 導入 展開 展開図 平面 幻滅 広がる 引っ張る 強い 強さ 強度 形式 形状 必然性 必要 必要性 応援 応用 忠実 思う通り 思考 性能 恐れずに 恐ろしき 感性 成り 成功 戦国 手にする 技術 持っている 持つ 挑戦 挿入 挿入する 描き方 描く 描ける 数値 数値化 数字 断る 断面図 方向性 方法 既成概念 時代 時短空間 時速300㎞ 曲線を投影する 曲面 最も重要なファクター 最適解 未来 本日限定 本気か 材料 板金 柔らか 概念 権利 機能 欠かせない 止まらない 正12面体 正20面体 正8面体 正多面体 武器 民間 求めて 決める 決定 油圧 油圧マニホールド 法則 活用 無い 無くなる 無限 煮詰まった 物理 王手 現実 現実世界 環境 生き残る 生む 画像 目的 盲点 相性 相違点 知る 知ろう 種類 立つ 笑う 簡易 精度 絞り器 続く 続ける 線形 線膨張係数 編集 美しい 考える 職業 脅威 自動化 自由 自由形状 表す 表示 裏技 製造元 複合 要素 見えない 規格 視点 解像度 解析 解析編 触れる 言葉 設計 設計力 設計開発 読んで 誰もが 象さん 転換 軽さ 追加 逆襲 進化 遊ぶ 遊ぼう 遊んでみる 選び 選び方 選ぶ 選択 配置 重心 開く 防御率 静応力解析 革新 首都高 駆け抜ける 驚いた 高画質 4次元

Fusion360のロフト機能に触れる

2017/09/09 08:13
無料ダウンロードと革命的なライセンス価格(月額5400円程度~)というアピールと、 CAD/CAMにレンダリングという高機能を搭載する「Fusion360」。 その「ロフト機能」に触れてみました。 手順はSolidworksやInventorのように、基準平面を「オフセット平面機能」を使って、平面をコピーします。 そして作成した平面に、スケッチ平面を作ってそれぞれに補間したいスケッチを描いていきます。 あとは「ロフト」でスケッチをつないでいくと、..

続きを読む

Solidworksのスケッチに画像を挿入してトレースする機能

2017/08/11 07:24
3次元CAD上で、正確な3Dモデリングを行いたいとき、そのもととなる2Dスケッチはとても大きな意味をなす。 Solidworksの2Dスケッチ機能には、JPEGなどの画像ファイルを簡単に取り込むことが可能です。 スケッチしたい画像ファイルを取り込むには、2Dスケッチを行う平面を指定して「スケッチツール」を介して、「イメージ図」を選択することで実現します。 さらに、取り込まれた画像はマウスで自由自在にサイズ変更も可能です。 曲線を得意とするSolid..

続きを読む

Solidworksの平面追加とロフト機能は基準が必要

2017/03/24 07:04
「図面」において基準点、あるいは基準寸法は必要不可欠なものです。 その理由を説明するには、3次元の仮想空間上でデザインした部品は「公差±ゼロ」の理想状態であるのに対し、 現実空間の部品にはミクロン代からミリメートル代など、加工精度によって公差が必ずバラツクからです。 ですので、公差を考慮しない図面に基づく、あるいは基準点や基準寸法がバラバラな状態で加工してしまった部品を組み立てると...「あれ?組み付けできない?」という事態が発生したりします。 S..

続きを読む

Soliworksには無いInventorの線形パラメトリック解析機能

2017/03/07 22:19
現在の3次元CADは、モデリングツールという枠を超えて、設計する為のデザイニングツールと言えます。 その機能の一つとして、設計した部品強度を数値で知る事ができる静応力解析などの線形解析は、エンジニアが扱う大きな武器の一つと言えるでしょう。 SolidworksもInventorも、静応力解析で求められた応力の収束グラフ機能があって、その解析の信頼性評価を目安として知ることはできるのですが、Solidworks Premiumを使用していて、時々あったら良いなと..

続きを読む

Solidworksの高画質レンダリング機能

2017/02/05 22:20
→English page Solidworksは、サーフェスモデリングやソリッドモデリングなどの市販の3D-CADソフトとしては有名で、しかも毎年進化を遂げています。そして、応力解析の他に、Solidworksの機能のひとつとして、モデリングした3次元モデルを写真のような高画質デジタルデータに、簡単に出力できるレンダリング機能があります(Solidworksプロフェッショナル及びプレミアムに含まれる)。 CGで描いたかのように、あるいは3次元モデルを高画質写真の..

続きを読む

Solidworksのパターン機能でプロモデラー

2016/11/13 23:29
→English Page Solidowrksの優れた機能として、サーフェス機能などの曲線が目立ちますが、モデリングにおいて時短を実現する強力な機能として、パターン機能があります。さらにSolidworks2015では、自由にとはいきませんが、ソリッド曲面上にもフィーチャーパターンを配置してモデリングすることが可能です。 もしもパターン機能が無かったら、何度も繰り返しのパターンモデルに費やす時間は恐ろしいものになります。 Solidworks上では、カーブ..

続きを読む

もっと見る