Fusion360で画像を取り込みトレースする方法


「Fusion360」にハマりました。

SolidworksやInventorに慣れ親しんだ私も「無料から始められるFusion360」には驚かされます。

2Dスケッチに画像を挿入して、それをトレースして3次元で押し出す作業を「Fusion360」で行ってみました。

今回使用したロゴは直線スケッチで描ける「IKEA」のロゴです。

ちなみに、IKEAはスウェーデンに本社を置く「家具」の会社で、低価格なのに「お洒落」な家具で人気の高いブランドです。

↓Fusion360でIKEAロゴのトレース方法


ところで、今朝のがっちりマンデー(TBS)で、IKEAについてが紹介されていました。

IKEA商品のデザインは、全てスウェーデンで行われているそうです。

そして、IKEAジャパンの美人社長が語っていたのが、
「価格の高い商品のデザインは簡単ですが、
(ビジネスとして)低価格の商品のデザインは簡単ではありません。」
という言葉。

つまり、先に「ターゲット価格」を決める。この「目標」を満たした「良いデザイン」の商品を、
IKEAは世界に送り出しているのです。だから難しいわけです。

とは言っても、Fusion360やSolidworksを用いれば、誰もが仮想空間で3Dデザインを楽しむことができます。

まずは「見よう、見まね」で操作を楽しむことから始めてみてはいかがでしょう。








"Caty Channel in English" is expanding!